100均 ダイソー の センサーライト をアレンジ

設置後の写真 100均

crew-rです。

今回 ダイソーのセンサーライトを入手できたので早速試してみました。

スポンサーリンク

優れた逸品 ダイソーのセンサーライト

ダイソーのセンサーライト¥330円(税込み)

ダイソーのセンサーライトの写真

単4電池3本(別売り)を使用します。

 

軽量、コンパクトで取り付け場所も 自由度が高そうです。

センサーライトの大きさ参考写真

 

裏面です。フタのネジを外して中に電池を入れるようになっています。

センサーライト裏面の写真

 

最初にフタを開けると中にフックと両面テープが入っています。取り付け時に使用できます。

中の内容物の写真

 

下の大きい円形部が人感センサーで 上の小さい方が照度センサーになっています。

センサー穴の写真

 

裏面にスイッチがあり センサーでONさせる際は右側のAUTOにします。

スイッチ部の並びの写真

 

早速 取り付けて 実力を検証してみます。

付属のフック&両面テープは使用せず 裏面上部の穴に掛けるようにしました。

ビスの頭のサイズは裏面の穴に合う物を選びます。

皿ビスの写真

皿ビスを合わせた様子の写真

 

梁の部分に皿ビスを2本 間隔を合わせて打ちます。

梁に皿ビスを打った様子の写真

 

皿ビスを穴に入れて下に下げて掛ける要領で取り付けます。

取り付ける様子の写真

取り付けた様子の写真

 

夜間に起きた時にちょうど明かりが欲しかった場所に取り付けて実用開始しましたが 実用性はかなり高いです。

人感センサーで感知するとライトがONしますが 感知距離は表記通りに4mほどで作動します。

感知領域から外れて30秒ほどで消灯します。

照度センサーが実にいい働きをしており、周囲が少しでも明るいと(例えばカーテンの隙間から差す光程度)ライトはONせず 暗くならないと作動しません。必要な時のみ作動する省電志向です。これだと電池もかなり持つと思われます。

この商品は ダイソーでもなかなか見ることができず、たまたまあったので一気に6個まとめて購入しました。

加工して何か面白い物を造れないか・・・

とりあえず分解して内部を見てみることにしました。

内部の様子

電池を外して 合わせ目に精密ドライバー(マイナス)を差し込んで軽くこじってやると結構簡単に分離できます。

カバー分離の様子の写真

 

分離した様子

黄色いLEDの部分を付け替えれば 別の物を作動させられそうです。

 

カバー分離した様子の写真

 

思いついたのがダイソーのコルク栓風のLEDライト(点滅タイプ)

これなら電源電圧が同じ4.5V(ボルト)なので いけそうです。

コルク栓風ライトの写真

 

LED部分をスワップ

センサーライトのLED部分を取り外します。

赤色のコードがLEDの+プラス用

白色のコードがLEDの-マイナス用

となります。

センサーライトのLED部の写真

 

LEDの両端部をドライバー等でこじって取り外します。

LED取り外しの様子の写真

LEDを取り外した様子の写真

 

次にLEDからコードを外します。

LED部の写真

 

半田を溶かすか またはニッパーでカットするなどしてコードを切り離します。

コードを外した様子の写真

 

続いてコルク栓風ライトの分解です。

電池を取り外して 合わせ目に精密マイナスドライバーを差し込んでこじっていきながら分離します。

コルク栓部分離の様子の写真

 

電池の極板部から線をカットします。

分離の様子の写真

線をカットした様子の写真

 

更に極板を押し込んで取り出します。

カット後の極板の写真

 

バネ部分は取り外します。

極板の写真

 

取り外した極板を接着剤でセンサーライトに取り付けます。(この接着剤もダイソーで入手)

極板をセンサーライトに接着した様子

 

半田こてでライトのカバー部に穴を2か所開けます。

穴開けした様子

 

極板が固着したらセンサーからのコードとコルク栓ライトの導線を半田付けします。

 

コルク栓風ライト線を半田付けした様子

 

コルク栓ライトのスイッチをON側にしてコードや導線を収めます。

コードを収めた様子

 

飾り付け&動作の様子

ダイソーの造花飾りを使用してアレンジします。

ダイソーの造花飾りの写真

 

結束バンドで固定します。

インシュロックと造花の写真

 

穴を通して花飾りを固定します。

固定した様子の写真

 

コルク栓風ライトの導線もカバー裏側から穴を通していきます。

導線を通す様子の写真

 

コードを通したら線などを挟まないようにカバーを閉めていきます。

カバーを閉じる様子の写真

 

LEDの線を花飾りに巻き付けていきます。

配策後の様子

 

仕上げにセンサーの周りをマスキングテープで飾ります。これもダイソーで入手

出来上がりの写真

飾り後の写真

 

周囲の照度に関わらず センサーで動作させたい場合は照度センサー(上側のセンサー)を塞いでしいまえばOKです。

センサー部の拡大写真

 

電池を入れて通路や洗面所など任意の場所に設置して完了。

設置後の写真

これで明るい所でも人感センサー感知でライトONします。

動画で見てみます。

 

ランキングに参加しています。よかったらクリックして下さい。


電子工作ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました