パソコン内のデータはそのままに内蔵HDD(SSD)のみを交換するソフト

AOMEI立ち上げ画面図 パソコン関連

crew-rです。

ノートパソコンやデスクトップパソコンの動きが遅くなってきたり、または残容量が少なくなってくると内蔵HDDやSSDの交換を考えなければいけません。これらの作業は結構面倒なイメージですね。

後から自分で入れたプログラムやデータ、お気に入り等のバックアップを取っておき、HDDを交換後にまたそれらを入れ込む。といった具合です。

現在のデータをすべてそのまま移行してクローンHDDを作成し、HDDの交換のみでまた快適に今までと同じ条件での使用を可能にするフリーソフトがあります。

このフリーソフトをパソコンに取り込む手順を御紹介します。

スポンサーリンク

AOMEI Backupper

今回御紹介するのはAOMEI Backupperというソフトです。バックアップやクローン作成に便利です。

ホームページを開くと3つのエディションの機能比較表が出てきますのでスクロールしていくと確認できます。大抵のことは無料のStandard版で対応できますが、より高度な機能をお望みの場合は有料版を選択すると良いでしょう。(無料お試し期間あり)

比較表画面図

 

AOMEI Backupperのホームページはこちら(ダウンロードもこちらからできます。)

Windows向けバックアップフリーソフト - AOMEI Backupper Standard
AOMEI Backupper StandardはWindows 10、8.1/8、7、Vista、XP向けバックアップフリーソフトで、ファイル、システム、ディスクを安全に保ちます。無料ダウンロードしましょう!

機能一覧表で見ても かなりの機能が備わっている 無料のStandard版を試してみます。

AOMEI Backupper Standardを入手する

無料ダウンロードをクリックします。

AOMEI画面の図

 

さらに無料ダウンロードをクリックします。

画面2図

 

今すぐダウンロードをクリックします。

画面3の図

 

はいをクリックします。

ダウンロード画面の図

画面4の図

 

言語選択画面が表示されるので日本語を選択してOKをクリックします。

画面5の図

 

ここはとりあえずスキップします。

画面6の図

 

今すぐインストールをクリックします。

インストール画面の図

 

インストール中

インストール進捗画面図

 

インストール成功の画面が表示されると完了です。ブラウザを閉じます。

インストール成功画面

デスクトップにショートカットが作成されています。

ショートカットの図

まとめ

AOMEI Backupperはバックアップやクローン作成を簡潔に進めるのに便利なソフトです。

無料版のStandardでも充分な機能を備えていますが、高度なスキルを持ち、より高機能を求める方は有料版をお試しすることをお勧めします。

次回はこのStandard版を使用してディスククローンを作成する手順を御紹介していきます。

ランキングに参加しています。よかったらクリックして下さい。その他・全般ランキング

にほんブログ村 PC家電ブログへにほんブログ村

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました